目前分類:高橋優 (12)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

BEAUTIFUL 如此美麗

歌手:高橋優

 

また「余計なお世話だよ」って君は言うかもな

也許你又會說 「別瞎操心了啦」

でも正直しんどそうに見えたから

可是說實話你看起來撐得很辛苦

なんか美味いもんでも食べに行こうっていう

我說 一起去吃點好吃的東西吧

僕のわがまま聞いて来てくれだね

你就順應我的自作主張去陪我

「別に何でもないよ」って君の笑い方が

「我沒事啊」你邊說邊笑

尋常じゃないくらい上手で自然だから

那純熟的笑容異常自然

大抵の人は騙されて気づかないんだろう

才會騙過大部分人不被察覺

君らしい壁を作り方なんだね

如此築起高牆真有你的風格

 

その壁をぶっ壊させてくれなんて思わないし

我沒有毀掉這面牆壁的意思

土足で君に踏み込むつもりない

也不打算粗魯踩進你的內心

ただ一人じゃない そう一人じゃない

不過你並非獨自一個 沒錯並非獨自一個

ほんの少し笑い合いたいだけ

一點點也好 想與你一起歡笑

 

まっすぐに伸びる君の足跡に

沿路上有你留下的足跡

追いつくようにそして寄り添うよう

旁邊亦留下另一個足跡

もう一つの足跡が伸びてきて

它從後又是追趕 又是靠近

振り返ってごらんもう一人じゃない

驀然回首 你已非隻身一人

やがて見渡す限りの喜び

眼前所及盡是喜悅

隣にも前にも後ろの方にも

無論是前後左右

微笑みながら君を見守ってる

亦有人微笑守望

人がいてそん中に僕もいる

那群人當中也有我在

そりゃ淋しがったろう?辛かっただろう?

很寂寞吧?很辛苦吧?

どれくらい一人で悩んでいたの?

曾經獨自煩惱了多久?

ここまで来れたことが素晴らしいよ

你能走到這一步已經很了不起啊

一つだけでいい 信じてほしい

只有一件事 我想你堅信

君は美しい

你是很美的

 

今思ってることを今伝えるのにも

想將當下想到的事情表達出來

言葉多過ぎたり足りなかったりで

有時話會太多 有時又會太少

悪気なんてこれっぽっちもないハズなのに

明明一丁點的惡意都沒有

悪者みたいになってしまう時もある

卻有時顯得像個壞人一樣

自分が辛いときは上手に笑うくせに

你覺得辛苦時 明明還笑得出來

僕が辛かった話打ち明けたら

當我把自己的辛酸說出來時

君は自分のことのように涙してたね

你卻身同感受地哭了

余計なお世話はきっとお互い様だね

看來瞎操心的不只我一個

 

綺麗事だけでは生きていけないし

人生在世不能只看漂亮一面

きっとこれからも悩みは尽きない

往後一定也有無盡的煩惱

ただ一人じゃない そう一人じゃない

不過你並非獨自一個 沒錯並非獨自一個

もう少しだけその声聞かせて

再多一點點就好 讓我聽見那把聲音

 

上手に出来たことを喜んだり

為事情圓滿成功而喜悅

初めて見つけたものに驚いたり

為發現到新事物而吃驚

雷の音にやたら怖がったり

為雷聲響起而驚慌害怕

ありのままの声に耳澄まして

細心聆聽你原來的聲音

たとえば小さな頃の君がいて

假如小時候的你

今を生きてる君を見ていたら

遇見現在努力活著的你

どんな顔してなんて言うのかな

會帶著怎樣的表情說怎樣的話呢

無理しないでよなんて笑うかな?

「別太勉強自己喔」會這樣笑著說嗎? 

 

君が優しい人だって知ってるよ

我知道你是個心地善良的人啊

だからこそ傷付いていることも

正因如此也會有受傷害的時候

ここまで来れたことが素晴らしいよ

你能走到這一步已經很了不起啊

一つだけでいい 信じてほしい

只有一件事 我想你堅信

君は美しい

你是很美的

 

まっすぐに伸びる君の足跡に

沿路上有你留下的足跡

追いつくようにそして寄り添うよう

旁邊亦留下另一個足跡

もう一つの足跡が伸びてきて

它從後又是追趕 又是靠近

振り返ってごらんもう一人じゃない

驀然回首 你已非隻身一人

やがて見渡す限りの喜び

眼前所及盡是喜悅

隣にも前にも後ろの方にも

無論是前後左右

微笑みながら君を見守ってる

亦有人微笑守望

人がいてそん中に僕もいる

那群人當中也有我在

そりゃ淋しがったろう?辛かっただろう?

很寂寞吧?很辛苦吧?

どれくらい一人で悩んでいたの?

曾經獨自煩惱了多久?

ここまで来れたことが素晴らしいよ

你能走到這一步已經很了不起啊

一つだけでいい 信じてほしい

只有一件事 我想你堅信

君は美しい

你是很美的

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

[轉載請留言通知 及註明︰日一文字翻譯]

 

発明品 發明品

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

いつでもつながってる

任何時候都能聯繫

いつでもつかまえられる

任何時候都被捕捉

そんな便利な道具を 発明した僕らは

我們發明了 如此方便的工具

電波悪い イラ立ち

信號收不好時 會發怒

返事返ってこない 焦り

對方不回覆時 會焦急

そんな淋しい気持ちも 同時に発明したのさ

我們同時發明了 這種叫人寂寞的心情

 

簡単だ お買得だ ワンクリックだ 愛情が アカウントだ

簡單容易 經濟實惠 一鍵上手 愛情是 一個帳戶

君は今 どんな顔?

你現在 擺什麼表情?

 

出会った 誘った SEXした 別れた

邂逅了 邀約了 上床了 分手了

孤独だ

很孤獨

孤独だ

很孤獨

あぁ どうしよう

啊呀 我該怎麼辦

 

いつでも辞められる

任何時間都能辭退

何でも手に入れられる

任何東西都能到手

そんな自由の場所を 発明した僕らは

我們發明了 如此自由的地方

知らないフリをしたり

假裝毫不知情

おざなりのままにしたり

繼續應酬客套

そんなストレスな心も 

這種備受重壓的內心

同時に発明したのさ

我們也同時發明了啊

 

流行だ ブランドだ

潮流走勢 時尚名牌

コマーシャルだ 幸せが スポンサーだ

商業廣告 幸福的 是贊助商

君は今 何着てるの?

你現在 穿的是什麼?

 

入社した 働いた 怒られた 辞めた

就職了 工作了 被罵了 辭職了

孤独だ

很孤獨

孤独だ

很孤獨

あぁ 困ったなぁ

啊呀 真傷腦筋

 

いつか君に言えるかな

什麼時候才能對你說得出

「好きです」と一言

「我喜歡你」這一句話

直接言えるかな 見つめあって言えるかな

能夠直接說出口嗎 能夠直視你說出來嗎

電波通じてなくても

即使信號不通也好

想い合っていればきっと

只要心意相通的話

会ってるのと同じだと

必定就如相見一樣

昔の人が言ってたらしいよ

以前的人好像這麼說過啊

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

WC

歌手:高橋優 

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

死んでほしい人の名を挙げても

就算公開他人名字咒他去死

元も子もない愚痴を並べても

就算發一些於事無補的牢騷

自分の顔も名前もバレやしない

自己的長相和名字都不會曝露

 

人の揚げ足を取るための場所

這是為了讓人們找碴而設的地方

人の気持ちズタボロにする廃墟

這是讓人們的心意被糟蹋的廢墟

叩かれる側の孤独だけでなく

孤獨的不僅是被抨擊的一方

叩く側に回らなくちゃならない 顔のない群の孤独な叫び

立場也要站在去抨擊的一方 沒有露臉的一群 他們孤獨的吶喊

 

政治家や先生や聖者でさえ

就連政治家 老師 聖人

ときには残酷なことを言うし

有時也會說些殘忍的話

驚くほど冷徹にもなれる

會變到冷漠得叫人驚愕

生きてくためのバランスが揺れる

活下去的平衡遭受動蕩

誰しもがきっと似た者同士

誰都肯定是多麼的相似

優しくもなれば皮肉にもなる

能夠待人以善 也能冷嘲熱諷

“誰かがこっちを見ている気がする”

「我感覺好像有人在看我」

音のない叫び声が聞こえるよ

我聽見無聲的尖叫吶喊啊

 

最高級の料理食べても

縱使吃最高級的飯餐

ブランド品で身を纏ってても

縱使將名牌纏滿一身

WCん中の行為に大差ない

在WC裡的行為大同小異

僕の中にもある心の膿み

存在於我體內那心中的刺

同じく誰もが持つ微笑み

任何人都同樣擁有的笑容

何故に人は闇に惹かれていくんだろう

何以人們會被暗黑所吸引

「どっちもどっちで人間だよ」なんて

「我們大家都生以為人啊」這種話

簡単に答え出してたくない

可不想輕易地答出

 

尊い命が失われてく

漸漸失去寶貴的生命

自らの手で失われていく

從自己手上逐漸流失

報じられた被疑者が叩かれる

嫌疑犯公諸於世遭受抨擊

叩く孤独は置き去りにされる

忽視抨擊別人背後的孤獨

誰しもがきっと似た者同士

誰都肯定是多麼的相似

優しくもなれば皮肉にもなる

能夠待人以善 也能冷嘲熱諷

本当に悪いのが誰かより

真正的邪惡是不知道

本当に愛すべき人は誰?

誰才是要真正要愛的人?

 

情報塗れの雨が降ってる

漫天沾滿了各種消息下起大雨

悪意無き誹謗の風が荒ぶ

毫無惡意的誹謗形成風暴肆虐

何にも変わらぬ世界を嘆き

為永不改變的世界哀嘆

それでも未来に期待をしたり

即使如此仍然期待未來

誰しもがきっと似た者同士

誰都肯定是多麼的相似

優しくもなれば皮肉にもなる

能夠待人以善 也能冷嘲熱諷

本当に悪いのが誰かより

真正的邪惡是不知道

本当に愛すべき人は誰?

誰才是要真正要愛的人?

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

裸の王国 赤裸的王國

歌手:高橋優

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

御覧なさい彼らが纏った服を 皆がそれに向かって手を振っているでしょ

各位請看他們穿著的衣裝  大家會朝向這邊揮手吧

なんて勇ましい 逞しい お召し物なんでしょう!

這是多麼破格 霸氣外露的衣裝啊!

分かる人には分かるあのファッション

時尚這回事 懂的人自然會懂

*廣東話版譯文︰「Fashion呢家嘢」

 

やがてあの服が流行るでしょう そりゃそうよあの人が着たんだもの

不久這身行頭就會變成潮流吧 那是當然的 都不看看是誰穿著過

あんた分かんないの?空気読めないの?

你不懂得?你都不會看現在是什麼時勢嗎?

乗り遅れちゃう前に 分かるふりくらい覚えましょうよ

被潮流丟下之前 記緊起碼要去裝懂

 

さあ倣え 前倣え 両手を前の人に肩目掛け

來吧有樣學樣吧 保持隊形  雙手放在前一個人的肩上*註

回れ右の号令で みんなが同じ方を向いてる

跟隨口令右轉 大家面朝同一方向

LINEで トレンドワードで 手のひらサイズの情報収集

在LINE 在熱門搜尋 在手心中收集得的資料

哀れんでるのは誰?主流に跨る裸の列島

可悲的是誰?充斥主流文化的赤裸列島

右向いて 左向いて 羊の群れ

轉向右吧 轉向左吧 羊群們

註︰「前倣え」為中小學集隊時,隊首的人叉腰,排在其後的人,一個接一個視線跟隨雙手,向前舉高至及肩高,以整齊隊形。

 

聞きなさい彼女の話し方を 皆が同じ風に笑うでしょう

各位請聽她的談吐方式 大家會笑得一模一樣吧

適当にお下品に声荒げたり 毒も吐けりゃ可愛子ぶれる

適時暴怒爆粗幾句 毒舌幾句 就可以裝純真不知世故*註

ああなんて面白いんでしょう

啊啊這是何等有趣啊

*註「可愛子ぶる」︰裝可愛、裝模作樣。

某些藝人有時會在電視節目中說些「真心話」,讓大眾覺得這位藝人真沒機心,有話直說;或者不隱瞞自己的情緒,不高興都擺在臉上,覺得這是真性情等等。

 

次はあの人が売れるでしょう そりゃそうよ誰もが噂してるもの

之後輪到那個人紅起來吧 那是當然的 都已經傳得街知巷聞

あんた知らないの?tweet見ないの?

你不知道?你都不會看tweet嗎?

置いて行かれちゃう前に 笑うフリくらい覚えましょうよ

被人們擱下之前 記緊起碼要去陪笑

 

さあ真似れ ホラ真似れ カテゴライズの中に収まれ

來吧模仿吧 來啊模仿啊 被歸納進一個類別裡去吧

歌え 踊り狂え 踊らされてることには触れず

唱吧 狂野熱舞吧 無形的東西使你舞動不已

電波通信で 原発惜しんで なんとなく良さ気な方に賛成

透過電子通信 對核電珍而重之 看起來順眼就投贊成票

哀れんでるのは誰?終わることのない稚拙、猥褻のパレード

可悲的是誰?稚拙、猥褻的巡遊永無終止

すごかった マジ笑った はい終わり

還真利害啊 害我真的笑了 好了完了吧

 

さあ笑え 笑え 感情なんか殺せるよほら

來吧笑吧 給我笑啊 能將感情扼殺啊看啊

削れ 時間を削れ 愛も希望も暇つぶしだろう?

削減 將時間削減 連愛連希望都用來無聊打發掉?

 

さあ倣え 前倣え 両手を前の人に肩目掛け

來吧有樣學樣吧 保持隊形  雙手放在前一個人的肩上*註

回れ右の号令で みんなが同じ方を向いてる

跟隨口令右轉 大家面朝同一方向

LINEで トレンドワードで 手のひらサイズの情報収集

在LINE 在熱門搜尋 在手心中收集得的資料

哀れんでるのは誰?主流に跨る裸の列島

可悲的是誰?充斥主流文化的赤裸列島

右向いて 左向いて 羊の群れ

轉向右吧 轉向左吧 羊群們

 

すごかった マジ笑った はい終わり

還真利害啊 害我真的笑了 好了完了吧

 

 

 

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

喪家犬

歌手:高橋優

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

人が行き交う街の中で

我在攘往熙來的街道上

服を着せられた犬を見た

看到一隻身穿衣服的狗

 

飼い主より上品な格好で

牠穿得比飼主還要端莊

マーキングした道を探して

尋找路上撒過尿的地盤

 

今日も歩いてる

今天也去散步

歩幅に気を配りながら

一邊配合主人的步伐

ただ歩いてる

只是繼續散步

尻尾を振り 人の顔色を伺いながら

搖頭擺尾  一邊探看人們的臉色

 

綺麗な虹とか夕陽とかを見て何思いますか?

看見美麗的虹彩與夕陽 你會有何感受?

この街じゃ何故みな同じ顔でしょうか?

這街道上 何以眾人都擺著相同的表情?

流行や投資家に首輪を着けられた

被潮流與金融家套上了項圈

自由とは何でしょうか?

自由是什麼一回事?

 

夢なんて抱く必要がないよ

沒必要去擁有夢想啊

言われたことだけこなせりゃいい

只要做好吩咐你的事就行了

 

いい子にしてりゃご褒美もらえるよ

做個乖孩子 就能得到獎勵啊

空気読め、ゴマすれ、捨てられるぞ

不想被嫌棄就給我好好觀言察色、阿諛奉承

 

そうやって生きてる

如此得以生存

鳴き声さえ微調整しながら

連吠聲都經過精心計算

ただ生きてる

只是繼續生存

今日をやり過ごすだけで精一杯

活過今日已花盡力氣

 

心から好きだよ

我真心喜歡你啊

愛し合おうと言える人は居ますか?

會有人與我互訴心意嗎?

歌は世につれ 世は歌を金でつれ

時代影響歌曲 被錢收買的歌曲影響時代

妥協の案やデキレースのムチで躾けられ

想法被逼妥協 彼此實力懸殊 被現實的皮鞭調教得

遠吠えさえ忘れてく

喪家犬連哀嚎都忘記了

*「犬の遠吠え」為日文慣用句,意為虛張聲勢,在強敵背後講壞話等。

 

今日も歩いてる

今天也去散步

ただ歩いてる

只是繼續散步

明日も生きてく

明天繼續活下去

あなたの笑顔が見たくて生きてる

為了看到你的笑 而繼續活下去

 

綺麗な虹とか夕陽とかを見て何思いますか?

看見美麗的虹彩與夕陽 你會有何感受?

この街じゃ何故みな同じ顔でしょうか?

這街道上 何以眾人都擺著相同的表情?

心の中では何を思っていますか?

你的心坎裡有什麼嗎?

何を見て笑いますか?

你看到什麼 所以笑了?

 

心から好きだよ 愛し合おうと言える人は居ますか?

我真心喜歡你啊 會有人與我互訴心意嗎?

誰かじゃなくあなたがしたいこと教えてよ

不是誰 就是你 告訴我 你想做的事

その心を縛る鎖は外せますか?

能夠把束縛心扉的枷鎖解開嗎?

自由とは何でしょうか?

自由是什麼一回事?

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

 

こどものうた 孩子之歌

歌手:高橋優

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

チラリとのぞくパンツの色が気になって仕方ない

在意內褲的顏色 在意得不得了偷瞥一眼

紺色のスカートなびかせつつ颯爽と歩く 乙女心に罪は無い

颯爽邁步 深藍短裙隨之擺動  少女的內心無罪無瑕

その後方七段下を歩くハゲおやじのケータイ

隨後走在七級樓梯之隔的禿頭大叔

200件以上におよぶ生JKのエロ画像 それを何に使うんですか先生?

手機裡有200幅以上偷拍女子高中生的色情照片 這個有什麼用途啊,老師?

先生:「イヤこれは何かの間違いさ高橋くん。授業の単位あげるから内緒にしといて?」

老師︰「不…當中一定有什麼搞錯了,高橋同學。我會給你這堂課的學分,所以幫我保守秘密吧?」


キレろよ女子高生 その学校の校訓蹴飛ばして穴をあけろ

給我發火啊女高中生 踢開學校的校訓 挖一個大坑吧

ダメな先生のケツを焼き尽くす花火あげろ

將垃圾老師的屁股燒成灰燼 燃起煙火吧

穴をあけろ亦指人手空缺,兩句結合來看,就是叫被偷拍的女生反抗,讓變態老師給解雇,叫他焦急得屁股都著火,就令人高興得放煙火一樣。

明日も生き抜いて ただ生き抜いて 混沌の時代を生き抜いて

明天也要存活下來 只要活下來 在這個混沌的時代活下來

”素敵な未来”を自らの手の平でこじ開けて

「美好的明天」要以自己的雙手撐開

セクハラされたって 痴漢されたって 絶望の平成に少女の瞳

就算被性騷擾 就算被非禮 絕望平成少女之瞳(eye)

 

母:「いくらあやしても泣き止まないからブン殴ってみたの、

母親︰「哄多久都哭不停 所以打了他試試看,

やっと静かになってくれたからパチンコに出掛けたの、

終於給我安靜下來 所以出門去打彈珠機,

愛しい人が待ってたの」

我的愛人在等我」

子:「体中アザだらけだけどママの仕業とは言えない、

孩子︰「身體滿佈瘀傷 但我沒法說出媽媽的所作所為,

今日も一人きり何もない部屋でいい子にしています、

今天也只我一個在空無一物的房間裡當個好孩子,

ママの言いつけに縛られて」

被媽媽的命令束縛著」

母:「しゃべらないで。泣かないで。笑わないで腹が立つわ。

母親︰「不要說話。不要哭。不要笑,看到就火大。

間違って出来ちゃっただけの元彼の息子」

你只是搞錯才會生出來的前男友的兒子」

子:「殺せよどうせなら その愛人と僕を生ゴミみたいにして

孩子︰「殺掉我吧 反正 你視我和那個情夫都一樣 就像垃圾

ブランド買って 心ゆくまでSEXしてりゃいい。

去買名牌 做愛做到心滿意足就夠。

生まれなきゃ良かった?ただ邪魔だった?

我沒出世比較好?我只會礙事?

パチンコ以下の関係だった?

與我的關係 還不如一顆彈珠嗎?

”素敵な未来”を夢に描くコトさえダメだった・・・。

「美好的明天」連奢想都沒辦法……

それでも笑って”おかえり”って言おう」

即便如此 仍然笑著說『歡迎回家』吧」

絶望の平成に少年の愛

絕望平成少年之愛(ai)

 

「イヤこれは何かの間違いさ高橋くん。 お金ならあげるから言うこと聞いて?

「不…當中一定有什麼搞錯了,高橋同學。我會給你錢,所以聽我的解釋吧?」

キレるよ少年も 無垢な瞳も淀んでゆくよ バカ社会に

你也是 給我發火啊少年 潔淨無垢的雙瞳也逐漸沉澱混濁

セクハラ先生 暴力ママが高らかに笑う

性騷擾的老師 使暴力的媽媽 高聲恥笑愚蠢的社會

それでも生き抜いて ただ生き抜いて 混沌の時代を生き抜いて

就算如此 明天也要存活下來 只要活下來 在這個混沌的時代活下來

”素敵な未来”を自らの手の平に見出して

「美好的明天」要以自己的雙手尋得

「生まれて良かった」って笑える日まで

直到能為「能生於世上太好了」而微笑的日子來臨

絶望の平成にこどものうた 

絕望平成孩子之歌

文章標籤

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

誰もいない台所 空蕩的廚房

歌手:高橋優

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

名前を呼ばれた氣がしてさ 不意に振り向いた一人の部屋

感覺有人喊我的名字 倏然回頭一看 僅我一人的房間

誰もいない台所を見て 急に苦しくなる

凝望空蕩的廚房 突然苦上心頭

 

笑い顏よりも泣き顏が 何度も思い出されるのはそう

比起笑臉 想起過無數次的  是你的淚顏 沒錯

多分君を泣かせたことの方が 多かったからだろう

大概是因為 我讓你哭泣得更多

 

幸せになれ って最後に殘した

「你要幸福啊」 最後留下

男らしくも 思いやりでもない言葉

既不像個男人 也不從心的說話

 

手を振って遠ざかってく窗越しの君の口が

揮著手遠去 隔著窗戶的你做著口形

模った 「またね… またね、 またね」 記憶で響いて離れない

「下次再見…再見,再見啊」 迴盪於記憶裡揮之不去

 

淋しくて泣いているよ あの時のままの君が

那時候的你一直 寂寞地哭泣

ただ會いたい 君に會いたい 會いたい

只是想見你 想要見你 想見

あの日に戾りたい

好想回到那一天

 

かけ足で過ぎ去る季節を 仕方なく追いかけてくように

彷彿無可奈何地追趕著 轉眼就過的季節 

別々に伸びていくその道を 僕ら步いている

我們各自走上 通往別處的路途


「幸せになろ」 って何度も言ってた

「你要幸福啊」說了很多很多遍

愛し合い方 確かめ合ってた合言葉

相愛的方法 互相確認的暗語

 

追い掛けていた夢など 諦めていい氣がした

一度追逐過的夢想 放棄也無嘗不可

君とならば それでいいなって思えた

只要和你一起 感覺這樣也可以

幸せがそこにあったから

因為幸福就在此處

 

嬉しくて笑っていた あの時のままの二人に

那時候的二人一直 笑逐顏開

今會いたい 君に會いたい 會いたい

真想再見 想要見你 想見

あの日に戾りたい

好想回到那一天

 

思い出を消し去ることなど出來る筈ないのに

沒可能做得到將回憶刪走

遠くなるよ その手 君との幸せ

卻變得陌生了 那雙手 與你一起的幸福

追いかけるほど見えなくなる

愈是追趕愈是看不清楚

 

嬉しくて笑っていた あの時のままの二人に

那時候的二人一直 笑逐顏開

今會いたい 君に會いたい 會いたい

真想再見 想要見你 想見

あの日に戾れない

無法回到那一天


あの日に戾りたい

好想回到那一天

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

 

這首歌的MV由拍攝唱片封面的攝影師大橋仁執導,當中有一位住在東京,六十四歲的普通男性出場。「希望藉著描繪一位不再擁有夢想和希望的老人,以他最真實的姿態,去跟這首訴說著面對夢想的歌作出對比」 大橋以這個構思,貼身採訪了約七日後,製作出這部充滿寫實感的MV。

以下為MV中對白與字幕的翻譯

導演、拍攝、文字 大橋仁

高橋優 同一天空下

「有『報恩』這回事吧?但是幾乎沒有能夠表達『報恩』的說話。以前是重視人情世故的時代,但現在「那時候真謝謝你、啊謝啦」簡單地三言兩語就完事了。真的,真的大家覺得會有值得信賴的人嗎?」

對自己人生評分  100滿分裡面  有45分

現居中野區  關根廣志先生  64歲

無業  單身

去年因心肌梗塞而倒下

因為辭退26年來 在計程車公司的工作

現在沒有特別想做的事

所以每天睡醒 回過神來 

喝酒

然後一整天就看電視渡過

驟眼一看 他正過著隨心所欲的生活

香煙 一日抽四十根

關根先生說

不痛苦

沒人知

如果有這種死法的話

什麼時候死掉都可以

只有牙齒需要好好珍惜啊

因為用假牙吃飯完全是兩回事

關根先生看起來

金錢也好 家庭也好

體力也好 時間也好

連希望和絕望都

好像什麼都不剩

高橋優 29歲 2010正式出道 未婚

關根廣志 64歲 無業 50歲時遭婚姻欺詐

同是人但完全不一樣

都在同一天空下 生存著

這樣 很奇妙

感動?

一次都沒試過

又難熬,

又痛苦,

又悲傷的夢

到現在都經常夢見

啊,35年前和有夫之婦上床

那是最快樂的

果然人還是講求內心的交流呢

現在的話,50歲前後的女人最好呢

因為還有可能

會對我真心真意

真的 想再 活久一點

關根先生,看上去似乎在訴說這句話。

關根先生,

(關根先生的口型是歌詞︰能走多遠就多遠吧 在同一天空下)

那個,不就是生存的希望嗎?

 

 

同じ空の下 同一天空下

歌手:高橋優

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

選ばれたわけじゃない 才能があるって保証もない

並非上天眷顧的一個 亦無保證會擁有才能

ただ僕は僕らしく生きていたいだけさ

只不過我想以自己的方式生存下去

 

レールなんて敷かれていないし 誰の足跡も残っていない

 前面沒有鋪好的路軌 亦無別人留下的足跡可尋

正しいのかどうかを確かめる術はない

沒有方法可以確定自己走的路是對是錯

 

目指した世界こそ違ったけれど

想起夢想的世界雖有不同

似てる境遇で頑張ってる君を思ってる

但同是天涯淪落人 正努力生活的你

 

明日がそっぽ向いてても今日がやるせなくても

就算明天不似預期 就算今天鬱鬱寡歡

この手伸ばして 一歩踏み出して 「これだ!」って腹括って決めた

都會伸長雙手 踏出一步 「就這樣做!」做好最壞打算去作決定

 

道無き道をどこまでも行こう 何度つまづいても

沒有道路的道路 無論通往哪裡都照走吧 即使絆倒多少次

夢は叶うよ さぁ歩み続けよう やがて時は満ちてく

夢想會實現啊 來吧 繼續走下去 馬上時機就會成熟

 

人と少し違ったり 少数な方に属したら

和別人有點不同 屬於小眾那方的話

蔑まれることも珍しくないよ

即使被蔑視也不足為奇啊

 

でも心配ないよ 腰抜けの戯言

但是不用擔心啊 說笑想退縮

歩みを止めなけりゃ 夢は逃げやしないから

只要步伐沒有停下 夢想就不會逃掉

 

望んでた成果はまだ得られない

期待已久的成果尚未能夠收穫

この高い壁の向こうに何があるだろう

這道高牆的另一面會有什麼呢?

 

いつかまた会えたときは 胸を張っていたいな

終有一天相見時 希望能挺起胸膛

まだ笑うには難しい増えてくばかりの傷も 君と笑い飛ばせりゃいい

仍然難以笑著應對 只會一直增加的傷痕 可以與你一笑置之就好了

その時まであとどれくらいの 涙が流れても

在那刻到來之前 即使還有多少眼淚要流

一人ぼっちでも 孤独とは違うよ

即使獨自一人 亦有別於孤獨啊

同じ空を見てる

因為看著同一個天空

 

明日も笑えるよきっと 何が待っていても

明天也能笑出來啊 一定 就算有什麼等著我挑戰

この手伸ばして 一歩踏み出して 「これだ!」って腹括って決めた

都會伸長雙手 踏出一步 「就這樣做!」做好最壞打算去作決定

道無き道をどこまでも行こう 何度つまづいても

沒有道路的道路 無論通往哪裡都走吧 即使絆倒多少次

夢は叶うよ さぁ歩み続けよう やがて時は満ちてく

夢想會實現啊 來吧 繼續走下去 馬上時機就會成熟

いけるところまで行こう

能走多遠就走多遠吧

同じ空の下で

在同一天空下

 

 

文章標籤

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

現実という名の怪物と戦う者たち 與名為現實的怪物搏鬥的人們

歌手:

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

どうして僕だけがこんなに辛いのかといつも思ってた

我在想為什麼只有我這麼辛苦

周りの人ばかり幸せそうに見えた

周遭盡是些看上去很幸福的人

だけど君と話したら少しだけだけど気が楽になった

但和你聊過以後 雖然只是一丁點 但感覺輕鬆了

似たようなことを打ち明けてくれたからかな

可能因為你向我坦白也有過同樣的經歷

 

顔の見えない現実がときに怪物のように

看不清長相的現實 雖則有時會像怪物一樣

僕らの志を潰そうと押し寄せてくるけれど

為了將我們的意志擊潰 而步步逼近

 

出会えて良かったと心から言える 人が少しずつ増えてく

但能夠發自內心說出遇上你真好的人 逐漸變多

その温もりを噛み締めながら

一邊細味那份暖意

支え合ったり卑屈をぶつけ合ったり 独りじゃ辿り着けない場所に

一邊互相支持 互相覺得自慚形穢 我們現在一定身處路途上

僕らは今きっと赴いている途中

正在前往一個獨自一人是無法到達的地方

 

それは傷の舐め合いだ綺麗事だと笑う人もいるよ

也有人取笑我們這是互舐傷口 說得真好聽

少し前まで僕もそう思っていたよ

不久以前我自己也是這樣想啊

だけど信じられる人がいると日々が少し明るくなる

但是一旦有了相信我們的人 日子就會漸漸變得明朗

意固地になっていた自分のことも分かる

我也明瞭自己這是冥頑不靈

 

いつまでも一緒にいられるわけじゃないことは

隱隱約約理解到 永永遠遠都能在一起

なんとなく分かっているけれど今は手を取り合える

這回事並不可能 但現在能捉緊彼此的手

 

想い描いている景色の中では 必ず君が笑ってて

描繪著思念的景色中 一定有著你

同じ喜びを噛み締めている

細味同樣喜悅的笑容

信頼を置けたり誰より腹立てたり 独りじゃ過ごし得ない時間を

互相信賴 比誰都為對方不忿 我們現在一定正在一分一秒

僕らは今きっと歩めているから

渡過著獨自一人就無法撐過的時間

 

失ったもの指折り数えたその後で

屈指數著失去了的東西

今ある希望とこれから手にする光を 数えてみるんだ

之後再細數 現在擁有的希望 與今後會到手的光輝

 

出会えて良かったと心から言える 人が少しずつ増えてく

但能夠發自內心說出遇上你真好的人 逐漸變多

その温もりを噛み締めながら

一邊細味那份暖意

支え合ったり卑屈をぶつけ合ったり 独りじゃ辿り着けない場所に

一邊互相支持 互相覺得自慚形穢 我們現在一定身處路途上

僕らは今きっと赴いている途中

正在前往一個獨自一人是無法到達的地方

文章標籤

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

ほんとのきもち 心底話

歌手:高橋優

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

階段の片隅に座りうずくまるあの人に何があったんだろう?一体何を見てきたんだろう?

那個蹲在樓梯一角的人 發生什麼事了呢?到底看到什麼了呢?

人混みの中で睨み合う男女の間に何が起こったの?一体どんな事情があったんだろう?

在人群裡互盯的一對男女 他們之間發生什麼事了呢?到底當中有怎樣的原由呢?

 

いつか僕を呼ぶ出した先生が怒鳴ってたその真意はどんなだったろう?一体僕は何をしたんだろう?

曾幾何時叫我去見他的老師 對著我咆哮的真正目的是什麼啊?我到底做了什麼呢?

目の前で満面の笑みを浮かべて握手してるこの人は誰だろう?僕は今どこで何をしてんだろう?

在眼前笑容滿臉與我握手 這個人是誰啊?我現在身處何方正在做什麼呢?

 

ことの真相は何も分かってるようで分からない それでもどうにか生きていかなくちゃならない

事情是對是錯 任何事都好似很懂地其實不懂 即使如此 總要繼續生存下去

知ったぶりなんてできない でも知りたいこともあまりない

無法假裝我知道很多 不過也沒什麼是我想知道的

ただ一つ確かなのは僕の気持ち 「君が好き」

唯一能肯定的是我的心意 「我喜歡你」

 

いつか食べたパスタの上にのっかってた具材は何だったんだろう?一体僕は何を食べたんだろう?

曾幾何時吃過的意大利麵 上面盛著的配菜是什麼?到底我吃了什麼呢?

いつからか続いてる戦争の果てにどんなことが待っているんだろう?そして僕に何ができるんだろう?

不知什麼時候就一直持續的戰爭 會有怎樣的東西迎接其終結呢?然後我又能做出什麼事呢?

 

ことの真相は何も知っているようで知りえない それでもどうにか歩いて行かなくちゃならない

事情是對是錯 任何事都好似很清楚 卻其實無從知曉 即使如此 總要繼續走下去

疑ってばかりいられない でも信じれるものも少ない

不能一味去質疑 不過也沒很多東西我能相信的

ただ一つ確かなのは今このとき 「誰が好き?」

唯一能肯定的是現在當下 「我喜歡的是誰?」

 

その声をからしてまで その命削らしてまで 見つけ出したいものがまだこの世のどっかにあって

直到聲音變得乾啞 直到生命耗去大半 想去尋覓的東西依然會存在世界某處

それが何であれ試行錯誤し傷つけ癒しあう僕らの今日

那就是 從反復在錯誤中找出方法 受傷過後再復癒 成就出我們的今天

 

テレビの中で怒鳴りあっているあの人たちに何があったの?一体どんな事情があったんだろう?

電視裡互相怒罵的人們發生什麼事了?到底當中有怎樣的原由呢?

少し気まずくなっていた友達に今電話したら何を言われるだろう?そして僕は何て言うんだろう?

如果打電話給關係有點尷尬的朋友 他會跟我說什麼呢?然後我又會說什麼呢?

 

チャンネルを変えたら不気味に笑う人たち何が可笑しいんだろう?

一轉電視頻道就人們就令人不快的笑 到底有什麼好笑?

僕らは何を怖がっているんだろう?

我們在害怕什麼?

 

あのとき君がくれたkissにはどんな想いが隠されていたの?

那個時候你給我的吻 裡面埋藏了什麼思緒呢?

今君はどこで何をしてんだろう?

現在現在身處何方正在做什麼呢?

 

ことの真相は何も知っているようで知りえない それでもどうにかこうにか生きていかなきゃならない

事情是對是錯 任何事都好似很清楚 卻其實無從知曉 即使如此 總要繼續活下去

疑ってばかりいられない でも信じれるものも少ない

不能一味去質疑 不過也沒很多東西我能相信的

ただ一つ確かなのは僕の気持ち

唯一能肯定的是我的心意

君のその声聞かしてよ 信じれるものがそこにあるよ

讓我聽見你的那把聲音啊 我能在那裡找到能相信的東西啊

ただ一つ確かなのは今この時 「君が好き」

唯一能肯定的是現在當下 「我喜歡你」

 

 

 

 

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

 

少年であれ 當個真正的少年吧

歌手:高橋優

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

僕なんか生まれなきゃよかったの? 傷付いた心が言う

我啊 不出生是不是比較好? 瘡痍滿目的內心說道

そう思わせるのが奴らの狙いだ 負けるな少年よ

令你有這種想法正中那些傢伙的下懷 不要輸啊少年

 

心を休めることすら 許してもらえなかったんだな

連讓內心沉澱的休息 都不被允許

もう少し遊べ 抜くとこは抜いていけ 楽しいことだけを選べ

多去遊玩一下 該放鬆時放鬆 只挑開心的事情去做

 

その手を伸ばす先に 限りない喜びがあるから

伸出那雙手 前方會有不會被限制的喜悅

只要勇敢做出第一步,一定會有意想不到的結果。

 

抱えきれない痛みは 抱えなくて別にいい

多到無法抱負的痛苦 不去抱負也沒關係

無理に苦しむ必要がどこにある? 誰しも気ままで元々

有必要強逼自己受苦的嗎? 誰也好 要隨心所欲 毋忘當初

羽ばたける鳥のように 海を跳ねる魚のように

猶如展翅高飛的鳥兒 猶如躍身海洋的魚兒

その遊び場で 誰よりも自由に 笑える少年であれ

成為在那個遊玩場 比誰都更自由 展現歡顏的少年吧


流行の服で着飾れば 明日には古くなる

裝扮了一身潮流服飾 明天就會落伍

それを追いかけるも追いかけないのも 面白そうな方を選べ

要追趕還是不要追趕 就選覺得有趣的一方吧

 

その足が踏み出す先に 限りない幸せがあるから

踏出那一步 前方會有不會被限制的幸福

 

分からない悩みならば 分からなくて別にいい

如果是想破腦袋也不懂的煩惱 不必去懂也沒關係

急がば回れ 知ったかぶりするな 誰しも未完の賜

欲速則不達 不要裝得很懂 誰也好 都是一塊未經雕琢的璞玉

生まれてきた意味ならば 後付けでも素晴らしい

誕生的意義 之後再發現也都一樣精彩

風にあおられ せせらぎに身を任せ 学べる少年であれ

隨風飄揚 細水長流 成為能了解這個道理的少年吧

 

抱えきれない痛みは 抱えなくて別にいい

多到無法抱負的痛苦 不去抱負也沒關係

無理に苦しむ必要がどこにある? 誰しも気ままで元々

有必要強逼自己受苦的嗎? 誰也好 要隨心所欲 毋忘當初

羽ばたける鳥のように 海を跳ねる魚のように

猶如展翅高飛的鳥兒 猶如躍身海洋的魚兒

この星の上 誰よりも自由に 愛する少年であれ

成為在這個星球上 比誰都更自由 去愛的少年吧

MV一開頭出現的花蕾,最後綻放成一朵朵滿開的櫻花,同時喻意大家也會一樣,有燦爛的人生。

文章標籤

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

歌詞裡描述的,都是歌手高橋優本人真實經歷的,MV也由他親自製作。詳細翻譯在最底。

 

CANDY 糖果的滋味

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

それは晴れた昼下がりのありふれた出来事

那是極其平常的某個晴朗午後發生的事

図工の授業で風景画を描いていたときの出来事

那是上美術課畫風景畫時發生的事

「この色キャンディみたいだね」と誰かが笑った

有人笑說︰「這種顏色真像糖果呢!」

「ほんとだ、絵の具じゃないみたいだね」と別の誰かも笑った

別個也跟著笑︰「真的耶,不像是畫具呢!」

 

その筆は僕の口元に差し出され

那支畫筆被遞到我的嘴邊

「ほら舐めてみろよ」と女は笑った

「喂,舔舔看啊!」某個女人笑了

抗うよりも応じる方が痛くされないと

比起抵抗 應他們要求去做比較不會吃到苦頭

僕は知ってた 僕は知ってた

我很清楚 再也清楚不過

代表「我」曾經反抗過他們,卻得到更慘痛的對待,因此「學乖了」。

 

強かな人になろうと誓った

我發誓要成為強大的人

誰にも期待などしなかった

沒有人對我有期待

あの人たちが正しいなら 僕は世界でも敵に回そう

但如果那些人是對的話 就算是全世界 我都會與之為敵

愛はどんな味でしょうか?

愛情會是什麼滋味?

友情はどんな形でしょうか?

友情會是什麼輪廓?

毎日のように差し出された キャンディの味を僕は忘れない

我絕不會忘記 每天都遞到嘴邊那糖果的味道

 

それは雨が降り出した夕暮れ時の出来事

那是某個黃昏下雨時發生的事

下校中大切にしていた傘を開いたときの出来事

那是下課後我撐起很寶貝的雨傘時發生的事

雨の日も楽しめるようにと母が買ってくれた

媽媽為了讓我下雨日子都能開開心心所以買給我

大好きなキャラクターが大きくプリントされた傘

雨傘上印有很大一個我最喜愛的角色

 

木の枝で叩かれていくつも穴があいてた

雨傘被樹枝捅破無數的洞

「この方がお前によく似合う」と笑われた

「這樣與你比較相襯」一邊恥笑著我

それ以上傷つけられるのを見ていたくなくて

為了不想見到有更多的傷害

僕も笑った 僕も笑った

我也隨著他笑了 我也笑了

不想再看到更多的傷害,不論是雨傘也好,是他自己都好。

 

憎しみの色に染まらないように

彷彿為了不被仇恨的色彩玷染

馬鹿な大人にならないように

彷彿為了不要成為愚蠢的大人

あの人たちが何をしても やり返すことだけはしなかった

無論那群人做什麼 只有還手這件事 我是不會做的

川辺の土に傘は埋めた

我把雨傘埋在河邊的泥裡

落として流されたことにした

決定當它不小心掉在河裡被沖走

毎日のように空想の出来事を 家族に話しては笑っていた

每天對家人笑笑說說著 憑空想像出來的事情

還手的話,或者正中他們下懷。哭哭啼啼的話,一來讓家人擔心,二來很丟臉,三來別無意義,所以「我」決定淡然對待。

 

それでも世界は回り続けてた

即便這樣 世界依舊運轉

どんなことも'昨日'になった

任何事都會變成「昨日」

涙もあの痛みさえも 怖いほど忘れられると知った

我知道 無論眼淚 甚至是那份痛楚 始終會淡忘得叫人害怕

「我」清楚即使現在有多難受,世界一樣不會有任何改變。只要忍耐過去,終有一日,事情會令自己也驚訝的程度逐漸丟淡。

 

強かに生きていこうと誓った

我發誓要活得更強大

これは繰り返さぬための歌

這是一首為免重蹈覆轍的歌

追いつめ奪うのが正義なら 僕は世界でも敵に回そう

如果緊咬不放去擄奪別人是正義的話 就算是全世界 我都會與之為敵

愛はどんな味でしょうか?

愛情會是什麼滋味?

友情はどんな形でしょうか?

友情會是什麼輪廓?

毎日のように差し出された キャンディの味を僕は忘れない

我絕不會忘記 每天都遞到嘴邊那糖果的味道

「我」從未嚐過愛情與友情的美好,只嚐過「糖果」的苦味,因此「我」絕不承認這種事的存在。

一直隱忍的「我」,決意要讓自己更堅壯,強大得不會再有這種事發生在自己身上。

 

以下為高橋優關於這首歌受訪時的對答︰

原文 按這裡 

儘可能都想埋藏在心底裡的過去

——「糖果」裡寫的,沒錯是過去實際上有發生過的事情吧?

沒錯,比那些更過份的事也有。

——曾經被霸凌過?

是小學的事呢。不去舔畫具的話,就會被鉗著雙臂(羽交い締め);又試過被人用樹枝戳痛。剛才也說過,這件事我覺得很丟臉,這個過去,儘可能都想埋藏在心底,所以到現在都沒想過會把它唱出來。但決定這張專輯的主題是「打破沉默」之後,就覺得可以唱唱。

——這是有相當大的決心嗎?

不,對現在的我來說,已經變成只是過去的其中一個經驗。就好像我寫過光顧便利店的歌,也寫過我喜歡的人的歌一樣,只是將我見過的景色唱出來而已。當然事情不在內心好好整頓過,是寫不出來的,所以我有想過,在這個時點發表,真的是個好時機嗎?

——有很多關於霸凌的新聞被報導,你覺得要合群嗎?

嗯…我覺得很煩躁。就算看電視,表面上雖是說「不可以霸凌」,但處理手法彷彿簡直在煽動大家「去霸凌吧」。身處霸凌漩渦的人,會覺得事情會持續到永遠,但是真的總有一天會結束啊!一定會完結的。我能以自身去証明。因為我曾經覺得以前被霸凌過是很丟臉的事,但現在完全無感,已經變成能夠分享出來的其中一種經驗。這樣的話,我覺得唱出來也很有意義。

 

 

 

 

 

 

文章標籤

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()