誰もいない台所 空蕩的廚房

歌手:高橋優

作詞:高橋優

作曲:高橋優

 

名前を呼ばれた氣がしてさ 不意に振り向いた一人の部屋

感覺有人喊我的名字 倏然回頭一看 僅我一人的房間

誰もいない台所を見て 急に苦しくなる

凝望空蕩的廚房 突然苦上心頭

 

笑い顏よりも泣き顏が 何度も思い出されるのはそう

比起笑臉 想起過無數次的  是你的淚顏 沒錯

多分君を泣かせたことの方が 多かったからだろう

大概是因為 我讓你哭泣得更多

 

幸せになれ って最後に殘した

「你要幸福啊」 最後留下

男らしくも 思いやりでもない言葉

既不像個男人 也不從心的說話

 

手を振って遠ざかってく窗越しの君の口が

揮著手遠去 隔著窗戶的你做著口形

模った 「またね… またね、 またね」 記憶で響いて離れない

「下次再見…再見,再見啊」 迴盪於記憶裡揮之不去

 

淋しくて泣いているよ あの時のままの君が

那時候的你一直 寂寞地哭泣

ただ會いたい 君に會いたい 會いたい

只是想見你 想要見你 想見

あの日に戾りたい

好想回到那一天

 

かけ足で過ぎ去る季節を 仕方なく追いかけてくように

彷彿無可奈何地追趕著 轉眼就過的季節 

別々に伸びていくその道を 僕ら步いている

我們各自走上 通往別處的路途


「幸せになろ」 って何度も言ってた

「你要幸福啊」說了很多很多遍

愛し合い方 確かめ合ってた合言葉

相愛的方法 互相確認的暗語

 

追い掛けていた夢など 諦めていい氣がした

一度追逐過的夢想 放棄也無嘗不可

君とならば それでいいなって思えた

只要和你一起 感覺這樣也可以

幸せがそこにあったから

因為幸福就在此處

 

嬉しくて笑っていた あの時のままの二人に

那時候的二人一直 笑逐顏開

今會いたい 君に會いたい 會いたい

真想再見 想要見你 想見

あの日に戾りたい

好想回到那一天

 

思い出を消し去ることなど出來る筈ないのに

沒可能做得到將回憶刪走

遠くなるよ その手 君との幸せ

卻變得陌生了 那雙手 與你一起的幸福

追いかけるほど見えなくなる

愈是追趕愈是看不清楚

 

嬉しくて笑っていた あの時のままの二人に

那時候的二人一直 笑逐顏開

今會いたい 君に會いたい 會いたい

真想再見 想要見你 想見

あの日に戾れない

無法回到那一天


あの日に戾りたい

好想回到那一天

創作者介紹

日一文字

日一 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()